「どこだかわかります」カップのお湯の量がわかるセンサー・自転車盗難でも位置が分かるアプリ

 

まちかど情報室テーマ「どこだかわかります」

リスク回避に役立つ情報を的確に伝えてくれるアイデア

飲み物があふれる前に音と振動で知らせる器具

商品名:液体インジケーター
お湯の入れすぎをセンサーでお知らせ

お湯の量分かります

カップなどに注ぐお湯の量が見えなくてもわかります。

グッズの裏側に金属の棒が3本付いていて、この部分を内側にカップのふちにかけ、お湯を注ぎます。

お湯が棒に触れると、音と振動でが鳴るのでどこまで入れたか分かります。

さらにお湯を注ぎだすと、音が激しい連続音になり。入れすぎを防ぎます。

自転車オーナーのための盗難対策アプリ

商品名:PedalNote : ペダルノート

自転車が盗難にあっても自転車の場所が分かるアプリ

協力者が探します

自転車の盗難はいまだになくなりません。高々自転車と言っても盗まれると困るし、腹立たしい。しかも高級自転車だったらなおさらです。

そこでこのアプリが便利です。

アプリに自転車の車種や画像を登録。
そして自転車の販売店で、位置情報を知らせる発信機を購入します。

これで、自転車が盗まれても半径400m以内であれば、自分の自転車をマップに表示することができます。

400m以上離れてしまっても、サービスを利用している約7000人のスマホに通知。協力者が自転車の近くを通ると、スマホに位置情報がおくられてきます。

 

コメント