コーヒーかすをリサイクルして作った”たい肥”

まちかど情報室テーマ「コーヒー楽しもう」

身近な飲み物コーヒーをさらに楽しめるアイデア③

使用済みのコーヒーかすを堆肥化させた寄せ植え用の土

商品名:土のリサイクル材 コーヒーの恵み

【楽天】

プロトリーフ 土のリサイクル材 コーヒーの恵み 5L


[amazon]

使用済みがたい肥に

コーヒーかすを使った土を使ってガーデニング。

普通コーヒーかすは、そのまま使っても、植物の成長を抑えてしまうのですが、もみ殻を混ぜて発酵させると、微生物が増えコーヒーかすが、たい肥になります。

さらに、コーヒーかすの土は、軽くて水はけがよいため、根がしっかり育つそうです。

しかもかすとはいえ、コーヒーですから、家畜のふんなどでつくるたい肥とくらべると、臭いも気になりません。

問い合わせ先:株式会社プロトリーフ
メール:info@protoleaf.co.jp

使用者のコメント
「苗と苗の間にサラサラ入っていくので使いやすい。コーヒーのかすが入っていると、エコでちょっといなと思う」


まちかど情報室テーマ「コーヒー楽しもう」次の情報はコチラ
水出しコーヒーを短時間でつくれる器具
コーヒー豆の収穫・焙煎体験でオリジナルコーヒーをつくれます

スポンサーリンク